« 閑谷学校  読書・学問するによし | Main | スイカズラ 「ハニーサックル」「忍冬」 »

May 28, 2005

円山川の氾濫後  但馬学カヌー例会

050528_tajimagaku-1

今日は但馬学研究会の5月例会。昨年台風23号で大きな被害を出した円山川をカヌーで下る。カヌーの先導役は友人のたじまもりさんと私。今日のブログの写真はたじまもりさんの画像を使用させていただいた。さすがに迫力ある画像だ。

050528_tajimagaku-2

大きな被害が出た日高町赤碕地区(右側)と浅倉地区(左側)を下るシーン。今年の台風シーズンまでに堤防のかさ上げに急ピッチで進む防災工事。これから10年間で900億円の予算が執行される。

050528_tajimagaku-3

私のカヌー仲間の間では”すのーべる淵”と勝手に呼んでいる河原。それは私の自宅の裏側だから。小学校の頃はここが夏休みの水泳場所だった。昼食を済ませてゴールを目指して再出発。正面に見えるのが日高町商工会館。30年前は町役場であった建物。右山裾のゴミを見ると昨年の洪水の水位が判る。

050528_tajimagaku-4

横一列になっての記念のショット。今日は但馬学以外に地元と大阪より”リバーダスト”と言うカヌークラブのメンバーも参加。川のゴミを拾いながら川くだりをするそうだ。脱帽。m(_ _)m向こうに見えるのが鶴岡橋。建設後おそらく60年以上経っている橋。幾度かの台風で老朽化し、今年か来年には取り壊されることが決まっている。アーチもなく自然に溶け込んでいる美しい橋がまた一つ消えていく。

050528_tajimagaku-5

そしてゴールに到着。初めてカヌーをする人が6人いた。川面から見る新鮮な景色スローな時間の流れ間近に感じる川の水、臭い、感触。「感動!」の言葉が飛び交う。最初はパドルを漕ぐのに精一杯だったメンバーも、ゴールに到達した達成感と川の体験を名残惜しんだ。さわやかな風が吹き抜けた。

|

« 閑谷学校  読書・学問するによし | Main | スイカズラ 「ハニーサックル」「忍冬」 »

Comments

たじまもりさん、

カヌー例会では、大変お世話になりありがとうございました。珍鳥の画像を撮り損ねさせてしまったようで申し訳ない。

さて、今度はいよいよ豊岡から下流ですね。楽しみにしています。

Posted by: KOH | June 01, 2005 04:07 PM

ツーリングレポートです
http://tajimamori.com/canoe/rv_maru050528.html

Posted by: たじまもり | May 31, 2005 06:54 PM

そうですね。車からいつも見慣れた風景が、
「ここはどこだろう?」と思う瞬間があります。また、カモやオオサギなどがびっくりして飛び立ちます。「こんなところに人が来るわけない」と思っているのでしょうね。

Posted by: KOH | May 31, 2005 05:49 PM

今の季節、カヌーは気持ち良いでしょうね。
車で走る円山川沿いの風景もきれいだと思いますが、川から見ると、また違った景色なのでしょうね。

Posted by: タチコマ | May 30, 2005 12:31 PM

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 円山川の氾濫後  但馬学カヌー例会:

« 閑谷学校  読書・学問するによし | Main | スイカズラ 「ハニーサックル」「忍冬」 »