« インナー用ハンガー | Main | Eric Dolphy "LIVE AT THE FIVESPOT VOL.2" »

May 21, 2005

エゴノキ  すのーべる??

050519_snowbell-1

エゴノキ(エゴノキ科)
存在は、開花で突然知られる。木が白く変貌。『万葉集』巻11に登場の「壱師花灼然」の壱師は、巻10には「山雪の灼熱」の歌があり白花と見られ、白井光太郎博士はこれをエゴノキと同定した。古くは実をつぶし川に流して、魚毒として、魚をまひさせ捕獲。果皮はサポニンを含み泡立ち、洗濯にも。
『花おりおり』  湯浅浩史・著

050519_snowbell-2

英語名は"snowbell"と言う。まさに観たとおり、花は「雪の鈴」だ。実は私にとってこの木は特別な存在。約12年前に、私はニフティでメール・アドレスを取って、友人とメールを開始した。パティオやフォーラムに参加した時のハンドル・ネームは、このエゴノキから採った「すのーべる」。このエゴノキを眺めながら、メールをしていた頃がとても懐かしい。まだ、インターネットが普及する前であった。

「野鳥が好む庭にしよう」と考えた時に、私は迷わずエゴノキを植えた。実を食べに秋には多くの野鳥がやってくる。

|

« インナー用ハンガー | Main | Eric Dolphy "LIVE AT THE FIVESPOT VOL.2" »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference エゴノキ  すのーべる??:

« インナー用ハンガー | Main | Eric Dolphy "LIVE AT THE FIVESPOT VOL.2" »