« 現代の名工・久住章 左官とその道具 | Main | カモミール 私の好み! »

May 07, 2005

「確実大勉強」は私の商売の原点だ

050507_oldhouse-1

かつて祖父母が住んでいた家の片づけをした。30年前、この家は川渕(堤防の向こう)に立っていた。私が小学生の頃の夏休み、この家に行くのが楽しみだった。いつも川から涼しい川風が流れていた縁側。そこで寝そべっていると、鮎釣りをしている祖父と父が見えた。

050507_oldhouse-2

大正5年に祖父が商売を始めた。小さな荒物屋だ。祖父は、こつこつと生真面目に商売を積み重ねて行くタイプだと私は勝手に想像している。祖父がどんな思いでこの看板「確実大勉強」を軒下に掛けたのだろう?とうとう祖父から直接、商売の話を聞くことはなかったが、私はこの看板を見るたびに、祖父を思い出し、「商売の原点」に立ち戻ろうと思う。

050507_oldhouse-3

この部屋は祖父の部屋。祖父が14年前に亡くなってからは、虫が食った古い書類や書物で一杯。祖父は、2人の息子を第2次世界大戦で亡くした。フィリピン沖とビルマ。「出征の寄せ書き」と「香典帳」が一つの箱に入っていた。祖父はどんな気持ちで戦後を過ごしたのだろうか。一人残った息子が私の父。そしてその父も3年前に亡くなった。3日前の「古いものを大切に」の言葉を思い出した。

|

« 現代の名工・久住章 左官とその道具 | Main | カモミール 私の好み! »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「確実大勉強」は私の商売の原点だ:

« 現代の名工・久住章 左官とその道具 | Main | カモミール 私の好み! »