« エゴノキ  すのーべる?? | Main | 豪商『稲葉本家』 京都府京丹後市 »

May 22, 2005

Eric Dolphy "LIVE AT THE FIVESPOT VOL.2"

eric_dolphy_five_spot2

Eric Dolphy LIVE AT THE FIVESPOT VOL.2

Eric Dolphy (as, bcl, fl)
Booker Little (tp)
Mal Waldron ( p)
Richard Davis (b)
Ed Blackwell (ds)

1. agression
2. like someone in love

Recorded on July 16,1961

ずばり!2曲目の"like someone in love"が大好きだ。ジャズの聴き方、好き嫌いはいろいろあれど、ジャズを聴き続けていると、やがてありきたりのスタンダード曲のありきたりの演奏ではつまらない、と思うようになるジャズファンは多いと思う。そんなファンって、きっとこの曲なんか最高の興奮を与えてくれる演奏だと思うがどうでしょう?

静かにピアノが鳴り、すぐにトランペットとフルートが絡まりながらイントロが進んでいく。やがてドルフィーのソロ。甘過ぎず、辛すぎず、ドルフィー節が延々と続く。やがてトランペットに引き継がれる。リズム陣をバックにブッカー・リトルのアドリブが続く。そしてマル・ウォルドロンの「モールス奏法」と呼ばれる独特のピアノ・ソロ。19分に及ぶ演奏は何回聴いても飽きない。

|

« エゴノキ  すのーべる?? | Main | 豪商『稲葉本家』 京都府京丹後市 »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference Eric Dolphy "LIVE AT THE FIVESPOT VOL.2":

« エゴノキ  すのーべる?? | Main | 豪商『稲葉本家』 京都府京丹後市 »