« あすか会議 (ASKA) | Main | ハンガーの「新カタログ・ミーティング」 »

April 25, 2005

ブナ ガルトネルのブナ林

050422_buna-2

おそらく17~18才のブナである。誕生しておそらく3~4年、15cmぐらいの小さな、小さなブナを、自宅が出来た13年前に植えた。ハンガーの材料であるブナの原産地を訪ねて、東北、北海道を旅した時に持ち帰ったブナでした。北海道七飯町(ななえ)にある「ガルトネルブナ林」から頂いた。管理人さんにお願いして、本当に小さな苗を一つ頂き、ビニール袋に土を入れ、水を切らさないようにして持ち帰りました。

050422_buna-1

植えてから最初の2,3年は、周囲の野草の方が背が高くなり、本当に育つのかとヒヤヒヤ。しかし、5年が過ぎる頃からグングンと成長が早まり、現在は4m近くまでなりました。普通、ブナは、庭木には適していないとされているが、私にとってはハンガーの原材料として、会社や生活を支えてくれた大切な木である。だから、いつまでも大切に育てたい。現在、ヨーロッパのブナを利用していることを考えると、明治のドイツ人・ガルトネルが育てたブナの子孫が、我が家の庭にあるのは何かの因縁である。

|

« あすか会議 (ASKA) | Main | ハンガーの「新カタログ・ミーティング」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ブナ ガルトネルのブナ林:

« あすか会議 (ASKA) | Main | ハンガーの「新カタログ・ミーティング」 »