« カヌーの季節だ! | Main | ソラマメを生で食べる »

April 10, 2005

ユスラウメ この花と一緒に過ごす週末は最高

050410-usuraume-1

ユスラウメ<桜桃>(バラ科)
中国から古い時代に渡来した。よく枝分かれし、高さ3~4mになる。樹皮は暗褐色で不規則にはがれる。若枝や葉の裏には絨毛が密生する。葉は蜜に互生し、長さ4~7cmの倒卵形でふちには細かい鋸歯がある。4月初旬、葉と同時かまたは早く、白色または淡紅色で直径1.5~2cmの花が枝に多数咲く。花弁は5個で倒卵形。おしべは多数。果実は直径1cmのほぼ球形で6月頃に赤く熟し、食べられる。
『日本の樹木』 山渓カラー名鑑

050410-usuraume-2

私はユスラウメを知らなかった。この木は、隣町の出石町で初春3月にある「初午」と言うお祭りの植木市で購入したらしい。でも、私にははっきりとした記憶がない。最初の2~3年は、咲いているのもそんなに印象になかった。ところが、植えて数年経ったユスラウメはぐんぐん大きくなり、密集して咲く白い花が無性に好きになった。すぐに散ってしまうので、ユスラウメの咲く週末は、必ず一緒に過ごそうと決めている。それが今日だった。

|

« カヌーの季節だ! | Main | ソラマメを生で食べる »

Comments

The comments to this entry are closed.

TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference ユスラウメ この花と一緒に過ごす週末は最高:

« カヌーの季節だ! | Main | ソラマメを生で食べる »